FC2ブログ

中イキについて

中イキについて、しばしばご質問がありまして

私の説明不足が多々あったので、記事にしてみました。

中イキを体験してみたいと思われる女性は多いと思います。

と言うよりも、ほぼ全員の方が中イキを体験してみたいと言われていました。

私の中イキのイメージは富士登山に似ていると感じます

何故かというと。。。

富士登山は 

車で行ける五合目からのスタートの人

麓からの登山の人

スタート地点が違います。

定期的にエッチをしていて、挿入で膣内が気持ちいい感覚のある人ならば、八合目くらいに居るイメージ

その様な方は、1~2回の施術で あっさり背中を押される様に『ポン』とイケてしまいます。

クリは気持ちいいのだけど、膣内(挿入)ではあまり感じないんです。

と言われる方。

その様な方は 五合目からのスタートのイメージ

ですので、八合目スタートの人よりも少し登山をしないといけなくなります。

体が感じ難い人は麓からのスタートになります。

『真幸さんに2回施術をしてもらったのに、中イキ出来てない私の体はおかしいのでしょうか?』

という質問を何人かから頂きました。

お一人お一人スタートラインが違うので、他人と自分を比較する事はあまり意味が無いと思います。

真幸の施術を受ける前と今を比べてみてください。

体感出来る体の変化はあったはずですよ。

また、山頂まで最短ルートを通る人と、じっくり緩やかに登る人がおられます。

感度が良い人は、一気に中イキまで駆け上がりますが、多くの方が山頂の一つ手前の九合目で 初めて経験する未体験の快感で怖くなります。

一気に富士山を駆け上がると、体が高度に慣れてなくて高山病になり、それ以上先に進めなくなってしまうのに似ていると思います。

(昔、自分なりました。富士山を一気に駆け上がって高山病に。。)

そこからは、一歩一歩体を快感に慣らして山頂に登りつめないと怖さでリタイアしてしまいます。

中イキは、様々な経験・要素が絡んできます。

それを性感師が数回の施術でその経験要素を埋めていく作業をしています。

今までの説明を要約すると

中イキまで段階があります。

①クリが感じられる。

②クリでイケる

③膣が感じられる。

④膣の感度が上がる。

⑤中イキのオーガズムに慣れる

⑥中イキ

中イキまでこれだけの段階が存在しているんです。

(個人差はあります)

イケないのを『普通はみんなイクのにね』と

自分のプライドを保つために、

施術側の力不足を女性の体のせいにする人も割といるみたいです。。。

もしそういう事を言われたら

この人は、経験が浅いんだなあ。

と思って下さい。

因みに

加藤鷹さんは

『簡単にイカせてるみたいに思うかもしれませんが

僕は、女性がイクまで粘る、粘り勝ちの人です』

と言っておられました。

あのカリスマAV男優でさえ、粘らないと到達出来ない世界。。

『普通、みんなイク』なんて言葉は絶対に言わないです。

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する