FC2ブログ
Read more

本業の事

社長に来年の4月から雇用形態を契約社員にしてもらうか、退職かを考えていますとお話しし。先日オーナーに、その旨を伝えたところ。なんで辞めるんですか?と、当然聞かれ女性向けの性に関する事を仕事にしたいので、とは言える訳も無く。。。。会社のベクトルと自分のベクトルが違ってきているからと話した所。会社辞めるのなら、やり残した事があれば自由に想うようにやってごらんとの話に。。。。会社立ち上げのところから関わ...

Read more

女性が性感師に依頼するという事

男性が風俗を利用するのは、短絡的にムラムラするから、女性の体触って・射精してスッキリしたいという分かり易い動機の人がほとんどだと思います。ですが、女性が風俗を利用する理由は全く異なります。『クリニック』的要素の人の方が多いと思います。性感師に依頼される方は誰にも言えない性的な悩みを抱えている人は多いです。(突然の性欲の高まりに振り回されてしまっているのも、体の不調に分類されると思うんです)また、普段...

Read more

2017年 真幸PROJECT

この半年間 毎月20~25人の方を施術してきました。基本的に、火曜日~土曜日まで毎日終電で施術をしているのですが、疲労が貯まり、体調を崩した時があって、お客さんには気付かれないように振る舞っていたのですが、パワーが無いねーと リピーターさんにはバレバレでした。今のハイペースは、体への負担が大きいため来年1月からは、施術の人数を半分~3分の2くらいに落としていこうと思います。月を追うごとにリピートして下さ...

Read more

ことばの力

私の周りに、『ありがとう』 といつも言っている人がいます。ほんの些細な事でも『ありがとう』と言われていて この人はほんとに些細な事にも感謝ができる、凄い人だなあと感心。あなた普段どんな言葉をよく口に出していますか?日本には昔から「言霊」という言葉があります。言霊とは、声に出した言葉が現実の事象に対して影響を与えるというもので、プラスの言葉にはプラスの言霊が、マイナスの言葉にはマイナスの言霊が、それ...

Read more

臨床性護士検定

気になる検定があったのでご紹介。『臨床性護士検定』臨床性護士検定は、「性に関する問題解決のプロフェッショナル(専門職)」を 育成する、日本で初めての検定。私たちの周りでは、性に関する様々な社会現象や問題が溢れています。「セックスレス」「DV」「性的虐待」「性犯罪」「セクシュアル・ハラスメント」「ジドウポルノ」「出会い系サイト」「売買春」「性風俗」「アダルトサイト」「有害図書の規制」「性同一性障害」...

Read more

ダウン症の人の幸福度

昨日の新聞に興味深い記事がありました。ダウン症の人の9割以上が『毎日幸せ』と感じているそうです。厚生労働省アンケートより12歳以上 平均年齢22.9歳852人回答「毎日幸せに思うことが多い」71%「ほとんどそう」20%アメリカでのアンケート(284人)でも99%が幸せと回答されたそうです。ダウン症は21番目の染色体が3本あることによって発症する先天性疾患。最初の症例報告をしたイギリス人のダウン医師の名前から命名されたそう...

Read more

性感師への期待

沢山の女性とお会いして思うのは。多くの皆さんは、エッチに期待をしていないという事。過去の男性経験を通して、私を満たしてくれる人はいないという諦めに皆さんなられていると感じます。男性とのエッチでは性的に満たされない。多くの方が、どうせ自分だけ気持ちよくなって終わりでしよ。「早く終わらないかなー」と思いながら男性のお相手をしているのが悲しい実情。独身時代でしたら、性的に満たされなくても好きな人とイチャ...

Read more

有料施術2年目のこだわり

一年前、3000円体験を募集したところ18人の方からの申し込みがあったのですが。その中で全員に共通していた事がありました。全員の方が『中イキを体験したい』との希望。(当時のブログはオーガズム、中イキテクの話を毎回していたので。)中イキがそこまで女性にとって憧れの存在だったなんて知らなくて、驚いたのを覚えています。セックスレス10年20年の人を中イキまでもっていけるのか?それは未体験ゾーンだったので、凄いプレッ...

Read more

海のお医者さん 

以前テレビで、マンボウは海のお医者さんというのをやっていて、とても記憶に残っています。他の魚が、マンボウの体に触ると、その魚の傷を治すと昔から言われているそうです。調べてみると、これは伝説のようで、実際には、マンボウの肝臓エキスを塗ると傷が治るらしく、漁師さんの間でマンボウは海のお医者さんと呼んでいたそうです。海のお医者さん より性感施術を受けにこられる方は、色々な傷を心に持たれている方も少なくな...

Read more

女性のオーガズム

男性よりはるかに強い喜びがあるという女性のオーガズムは、生物学上大きな謎だったそうです。男性の場合は精子を放出するという明確な目的があるが、女性はオーガズムがなくても生殖可能だからだ。   2000年以上前から科学者を悩ませてきたが、最新研究で、「生殖に役に立っていない進化の過程で消えた遺物」という一つの結果が出た。ただし、男女の絆を深めており、ご先祖様からの「幸運な置き土産」だという。~中略~「このこ...