FC2ブログ
Read more

風俗産業健全化勉強会に参加してきました。③

勉強会の三回目今回は風俗専門の弁護士さんのお話しです。無届営業の摘発事例紹介 ◆風俗営業届は 必ず行うこと。自分のリスクを無くすために風俗店の届け出を、店長や従業員名義で行う人がいるが、届け出は経営者が行う法律になっているため、虚偽申請になってしまう。また、従業員が消えてしまうと、本人しか廃業届が出せないため、廃業手続きが出来ない。『相談の多いお客さんとのトラブル』◆お店からの多額のペナルティ請求(...

Read more

風俗産業健全化勉強会に参加してきました②

今回は、風俗専門の税理士さんのお話しの内容を。まずは国税局のノルマについて。国税局のノルマには『金額』と『件数』の2つがあるそうです。そして、国税が入るには時期があって12月~3月は確定申告で忙しいので入りにくい傾向にあるそうです。入る時期によって、軽度の脱税 手間暇かかる脱税時期があるそうです。4月~7月までは 『件数を稼ぐ動き』件数目当てなので小さい金額の脱税でも動きます。キャバ嬢やチャットレディや...

Read more

風俗産業健全化勉強会に参加してきました①

風俗専門の、元警察官さん・弁護士さん・税理士さん達による風俗産業健全化勉強会に参加してきました。内容がとても濃いので 三回に分けてアップしたいと思います風俗を取り締まっていた元警察官さんのお話し『平成28年度における風俗環境の現状と取締り状況』件数の多い行政処分の項目◆従業者名簿備え付け義務違反 ◆無許可営業  ◆届出書虚偽申請   ◆風俗営業開始届義務違反◆広告宣伝の規制◆営業時間の制限◆条例遵守事項そ...

Read more

風俗店の届け出

今回、色々なご意見ご感想を頂きました。私のスタンスは正義感からの警察の味方とかそういう考えはありません。女性風俗業界が警察のターゲットになる事が、誰にとっても良いことでは無い事だと思います。また、風俗店の届け出を出している=いい風俗店 とは限らない。逆に、無届けでもいいサービスの性感師は沢山おられます。Q&A 何かの参考になりましたら風俗店の届け出に対して二の足を踏んでいる性感師さんへ私が、悩んで ...

Read more

風俗営業等に関する法律の歴史

風俗に関する法律の歴史のお話しです。{1945年第二次世界大戦終戦}●1948年 「風俗営業取締法」制定 この年は新警察制度発足各省庁発足と各行政がスタートした年です。この間36年間 大きな改正はありませんでした。●1984年8月14日 大改正営業時間は午前0時までに。のぞき部屋、ファッションマッサージなども届出対象となる。(この影響でノーパン喫茶が姿を消す。)ソフト系の風俗が届け出対象となる●1998年5月 大改正出張マッサー...